2005年03月30日

キット作成に必要な工具について

作成するためには下記の作業が必要となります。
・ハンダ付け
・パーツの足切り
・基盤のカット
・配線の被覆剥き
・ケースの穴あけ

で、アダプターキットの作成に必要な工具は。。。

・ハンダゴテ(20W)
・ハンダ(細いの)
・ニッパー(ハサミでもOK)
工具その1

また、あると便利な工具にはこんなものがあります。

・先の曲がったプライヤー
・テスター
工具その2

その他、あったほうがいいなーと思う工具は。。。
・ホビー用ドリル(電動でなくてもOK)

どれもこないだダイソーで売っていました。
ハンダゴテは300円でしたけど。

ですが、ハンダゴテとハンダ、ハサミがあれば
全て作れてしまいます。
ケースの穴あけもハンダゴテでジューとすれば。
(あまりよくないですが)
ハサミでも切れないことはないですし。
posted by もりてつ at 15:35| Comment(7) | TrackBack(0) | アダプターマニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日サテライトスイッチハッカー届きました。
今から細身のハンダゴテ買いに行きます。
じっくり間違わないように制作して行きま〜す!
ありがとうございました。取り付けの成果の報告はもう少しお待ちください!車が無いので・・・(笑
Posted by 《》Manma at 2005年03月31日 17:34
到着のご連絡ありがとうございます。
ハンダゴテは20Wの電子工作用を利用してくださいねー。
そうしないと、電子パーツを熱で傷めてしまいますので。

あ、そうでしたね、4月納車でしたよね。
この時期すごく待ち遠しいですね。
Posted by もりてつ at 2005年03月31日 18:46
半田ごてはセラミック・タイプの方が良いのでしょうか?

今晩愛車カングーが突然のイモビ不良?で始動不良に陥りドナドナされていきました。
明日から数日間、ルノーアシスタンスサービスの用意してくれたカローラ(レンタカー)
暮らしになりますので実験報告が少し遅れることをご容赦下さい。

ルノー担当電話の応対は、凄く丁寧で「ご不自由をお掛けして申し訳ありません。」
を連呼してました。
Posted by にしもと at 2005年03月31日 21:37
ハンダゴテはセラミックタイプでなくてもいいですよ。
長く使われるのであればそれなりの値段のものが
いいと思いますが、
ホームセンターで980円程度で売っているもので
十分です。ダイソーの300円でも全然問題ないです。
ちなみに私の(上の写真)はgoot(グット)のKS-20Rという定価1,100円の通常タイプです。

あらら、イモビって動かなくなるとどうしようもないので大変ですよねー。
休日、せっかくなのでカローラでは出かけずにゆっくりハンダ作業してください(^_^)。
Posted by もりてつ at 2005年03月31日 22:13
すみません、私はメガーヌではなくルーテシアFh2RS乗りなのですが、このキットはルーテシアでの使えるのでしょうか?
もし使用可能であれば是非使ってみたいのですが...譲っていただきことは可能ですか?
Posted by かめ at 2005年04月05日 18:57
メガーヌじゃなくても大歓迎です。ルーテシアと言うことですが、ルノーマニュアルで調べてみますね。以前調べた時にはカングーとラグナ(現行)は使えそうな感じでしたが、クリオは調べませんでした。
Posted by もりてつ at 2005年04月05日 19:24
改めまして、かめさん、はじめまして。

クリオ、調べてみました。
結果、「使えるが接続は要調査」です。

確実に使えるということはマニュアルからわかりました。
ただ、スイッチと接続する配線方法が、メガーヌと違うためすんなり利用できそうにもありません。
詳しくは下記の記事をご参照ください。
http://megane2.seesaa.net/article/2800721.html

メガーヌと同じスイッチであれば接続可能なんですが。。。
http://megane2.seesaa.net/image/IMGP0519_small.JPG
Posted by もりてつ at 2005年04月05日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2691105

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。