2005年03月26日

パーツリスト

アダプター作成に必要なパーツ一覧です。

PIC        PIC16F648A  x1
  黒いスポンジに刺さっています。向きがわかりやすいようシールを貼ってあります。

セラロック    10MHz     x1
  3本足の薄青色の部品です。表面に「100xxxx」と書いてあります。極性はありません。

赤外線受信部   CRVP1738   x1
  3本足の黒色の部品です。頭部に「TSOP1738」と書いてあります。

赤外線LED     結線済    x1
  緑と白の線で接続したLEDです。この部品が赤外線を出力します。

LED               x1
  赤透明色の2本足の部品です。極性があるので注意が必要です。

セラコン     0.1μ     x3
  2本足の濃い青色の部品です。表面に「104」と書いてあります。極性はありません。
  配置図上では「0.1μセラコン」「0.1μ」と記述してあります。

電解コンデンサ  10μ      x2
  2本足の黒い筒状の部品です。側面に「10μF」と書いてあります。
  極性があるので注意が必要です。

3端子レギュレータ 78L05    x1
  3本足の変な形をした部品です。上から見ると円をカットした形です。
  「78L05」と表記があり、それぞれのピンには特性があります。
  トランジスタ(C1815)とそっくりですので、間違わないようにしてください。

トランジスタ   C1815     x1
  3端子レギュレータと同じがたちをしています。「C1815」と表記があり、
  それぞれのピンには特性があります。
  3端子レギュレータ(C1815)と間違わないようにしてください。

抵抗       10Ω      x1
  茶・黒・黒・金 の帯がある部品です。

抵抗       100Ω     x1
  茶・黒・茶・金 の帯がある部品です。
  他の抵抗より大きいサイズのものがこれです。

抵抗       470Ω     x1
  黄・紫・茶・金 の帯がある部品です。

ICソケット    (オプション) x1
  黒いスポンジに刺さっています。ICチップ(PIC)と一緒に刺さっている、ピンだけのものです。
  これがあると、作成後にICチップ(PIC)だけ取り替えることができるので、
  対応していないオーディオ等を試す場合は必需品です。

コネクタ     結線済    x1
  サテライトスイッチの根元へ接続する部品で、6本線がコネクタに接続されています。

電源配線            x1
  赤と黒のただの配線です。これを使って車に接続してください。
  このキットは数ミリアンペアしか使いませんので、この太さで問題ありません。
  心配な方は、0.5sq程度のものを別途用意してください。

ユニバーサル基盤        x1
  穴がたくさん開いた部品です。裏表があるので注意してください。
  穴の周りに金属がついているのが裏側(ハンダ付けする側)です。

ケース             x1
  透明なプラスチックのケースです。必要なければキーケースにでもしてください。
  メガーヌのカードキーは大きすぎて入らないかもしれませんので、注意が必要です。
posted by もりてつ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アダプターマニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。