2004年12月28日

サテライトスイッチの自作アダプター作成 その4

お次はプログラムです

その3での回路図の通り、PICを使います。なので、当然ですがプログラムが必要。
プログラムは、

1.赤外線を受信し、PICに書き込む
2.受信した赤外線を送信する
3.受信、送信には40kHzと38kHzのキャリアを送受信可能にする
4.9チャンネルの送受信を可能にする
5.9チャンネルのうち3チャンネルはジョグダイアルなので2チャンネルで出力する
6.なので送受信は8チャンネル
7.リピート送信も可能にする

結果(何の結果?)、赤外線学習データは32バイト必要なので、
前にも述べた通りPIC16F648Aを使います。
posted by もりてつ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アダプター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1420951

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。